topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード好き - 2008.04.10 Thu

アメリカ人はカード好き・・・?


クレジットカードもそうだけど・・・???
お誕生日や、クリスマス・・・、なんでもかんでも、イベントごとにカードを送ります。


おかんがいつもスゴイな~~~と感心することは、
ギフトのお礼に送られてくる"Thank you Card"


先日、友達のバースデーに呼ばれた三男。
そのお友達から"Thank you Card"が送られてきました。

card1




中身は・・・

card2


しっかり本人の手書きで、お礼が書いてあります。
小学2年生がプレゼントを貰ったみんなにお礼状!
それもしっかり何を貰ったかも書いてある。
パーティーに来ていたのは15人くらい。
全員にお礼状、書いてるんですよね~~~~!


こういう習慣が子供の頃から備わっているアメリカ人。
大人になると、もっと進化した"Thank you Card"が送られてきます。
貰った物に対しての感想や、ギフトカードの場合は、どんな用途で、
何を買ったかとか・・・詳しく書いてあります。

そんなカードを貰うたびに、おかんはよくこんなに考えられるものだな~!と
感心してしまいます。



最近、貰ったカードでこんなものが・・・。



card3


これは、おとんが先日、チェックアップの為に、胃の内視鏡を撮ってもらった時にもらったカード。
麻酔をしたので、車の運転が出来ないおとん。
私が迎えに行くと、看護婦さんからいろいろ説明を受け、薬やいろんな説明の書類と
一緒にこのカードを渡されました。

カードの中身は、どのナースがどんなお世話をしたかが
事細かにリストされていました。

そう言えば、この前、おとんが胃の内視鏡を撮って、そのまま3日間入院の時も、
こんなカードを貰いました。


それにしても・・・ 病院から

"Thank you for choosing us"と言われてもね~~~!



☆ランキングに参加しています☆
ポチッとお願い!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

● COMMENT ●

No title

高校生ぐらいになるとお誕生日のプレゼントは現金か、カードが多くなってきますね。金額も多くなるし・・・。

 最近は卒業パーティーでも多くカードを頂くことや、差上げることがあります。

 アクティベイトするのにいくらかかかるカードもあるものね。

 スタバのカードはこの辺の高校生は結構よろこびます。

 そちらは?

 中学ぐらいから、お店のカードなどが多くなりました。

 

No title

私が通ってる某英会話の先生が辞めた時、先生はkid~adultまで全員分カードを書いてくれました。
もちろん私も先生に手作りカードと手作りクッキーを添えて渡しましたが、全員分書いた先生はすごいなぁ~って思いましたよ。しかも何か内容が可愛らしいんですよね~(男性だけど)。我家は夫婦で通ってたので(現在は私だけ)2人で1枚のカードをくれたのですが、やっぱりもらうと嬉しいし、良い習慣だと思います!気持ちを込めてカードを書くって今の日本にも必要なんではないかと思います。携帯のメールばっかりですもんね~。

すごい。

最後の2行、笑っちゃいました。
たしかに、獣医さん、コンドミニアムの管理事務所、いろんな所からThank you Cardいただきます。
それにしても、カード・コーナーの数の多さを見れば、彼らのカード好きな習慣が分かりますね。
手書きのカードは、ほんとに心がこもっていて、嬉しいものです。

私も、見習わなければ。

微妙。

いやはや病院からのカード、微妙ですね。
しかしカードを送る習慣はある意味いい習慣なんじゃないかな?なんて思います。
クリスマスや誕生日にはたくさんのカードを貰って、それをズラッと並べると壮観ですもんね。しかも手書きの一言。
この習慣はいつまでも続いて欲しいものです。
でもThank you for choosing usってのは。。。。ね(笑)

No title

病院から言われるのは微妙ですね(;^ω^A

でも手書きカードっていいですよね。うらやましいです。
日本はもうメールが普通すぎて手書きの物ってないもの。
最近の学生さん達は告白や別れ話までメールでするそうで・・。
なんとも可愛そうな時代だなぁと思ってしまいます( ̄∇ ̄+)

yoko-san

そうですね。高校生になると現金やギフトカードですよね。
そうそう、学校の色んなイベントのラッルなんかも、スタバのギフトカードありましたよ。

長女がお友達の誕生日プレゼントに本屋さんのギフトカードを上げるって言ってました。

ま、いろいろ悩んで物を探すより楽でいいですよね。

No title

子供達には小学校に行く前からお誕生日の
Thank You カードは欠かさず書かせてましたが、
書かせている私は手紙、カードは苦手・・・。
アメリカ生活の中では苦労してます。
日本語でも筆不精な私なのに、英語でなんてありえないです。
ポチ

りんママちゃん

いつも私も思います。先生ってすごいな~って。
生徒にカード、おまけに保護者にまでカード。
それも、みんな一緒の内容じゃなくて、それぞれ考えて書かれているんですよね。
私も普段はメールばかり。
手書きのカードも書かなきゃね。
でも、日本語は漢字が書けなくなって、ダメかも・・・。

pawpawちゃん

病院からThank you Card貰ってもね~!好きで来たわけじゃないんだし・・・。
カードコーナーは見ているだけで、楽しいですよね。
いろんな内容があって・・・。
私は、なるべく手書きしなくていいように、メッセージがたくさん書いてあるものを選んじゃいます。
本当は、自分でちゃんと書かないといけないんだけどね。

チビーズパパさん

そうでしょ!病院からのカードは微妙ですよね。
行きたくて行ったわけじゃないし、たまたまドクターがそこの病院だったからな訳で・・・。

考えてみれば、日本で年賀状、飾りませんよね。
こちらだと頂いたクリスマスカード、しっかり飾りますものね。
今はなんでもメールの時代ですが、
手書きの温かみ、忘れたくないものです。

ごん太ママさん

へ~~~~~!
告白も別れ話もメールですか・・・。
変われば変わるものですね。
なんだか味気ないって言うか、
簡単にくっ付いたり、別れたりできそうですね。



Mrs.Krabsさん

Mrs.Krabsさんのお子さんは、ちゃんとThank you カード出すんですね。偉い!
やはり小さい頃からの習慣って大切だと思います。
大きくなってから、急には無理ですよね。

私も筆不精。
年に一度、クリスマスカードを書くくらいです。
それもほとんど手書きの部分がありません。

No title

何を隠そう私もカード好きです。
Thank Youカードから誕生日カードから、父の日、母の日、卒業、凝っていた時はハロウィンやサンクスギビングまで。可愛いカードがあるとつい手に取ってしまい、誰にあげようかと考え出してしまいます。

子供達もクリスマスや誕生日にギフトをもらったら必ずお礼を書けと教えて来たので、長男も今ではアメリカ人みたいなカードを書く様になりました。

カード売り場は私の大好きな場所で平気で何時間もいられます。メールが盛んになってもこういう文化は廃れないでほしいな~。

みみ~なさん

みみ~なさん、カード好きだったんですね。
では、ぜひ、次回は私のところに送って下さい。なんて・・・。

私も昔はいろんなカードを集めていました。
でも、誰にも送らずコレクションしてたんですが・・・。

やはり嬉しいですよね。手書きのカード。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hana0904.blog88.fc2.com/tb.php/170-b9cb5258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャンクなお菓子 «  | BLOG TOP |  » 待ってました!

登場人物

まっけ

☆オカン☆
食べること飲むこと大好き
60年代生まれ

☆オトン☆
我が道を行く天然

☆お嬢☆
18歳
  花の大学1年生。
初めての1人暮らしを満喫中

☆長男くん☆
17歳
頼りないけど、たまには頼れるお兄ちゃん

☆次男くん☆
13歳
目指せチェスマスター!
家族で1番忙しい男

☆三男くん☆
11歳
ぽわ~~ん!とした癒し系
実は負けず嫌い!

☆ハナ☆
5歳
シュヌードル
我が家のお姫様

☆ゴマ☆
2009年4月生まれ(多分)
オーストラリアンキャトルドッグミックス
大きな甘えん坊


Author:まっけ
1986年渡米
22年半住み慣れたシカゴ生活に別れを告げ、2009年1月からアメリカ南部メキシコとの国境の街に生息。テニスと宴会好きなお気楽主婦。4児の母とは思われないところが悲しいような、嬉しいような・・・

*script by KT*

Mission TXの気温

シカゴの気温

Click for Chicago, Illinois Forecast

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンク

グリムス

Thanks!


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

過去のBlog

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。